必見!「売り手市場」徹底解剖

売り手市場を狙え!売り手市場の業界や職種などを紹介しているサイトです。各業界で人材不足となり、好条件・好待遇の求人が増えています。仕事を探している求職者にとって売り手市場の今がチャンスです。

これからの売り手市場について解説

Writer

求職者が知っておくべき売り手市場の求人動向について紹介するサイトです。お問い合わせはこちらまで。

Special

  • コンビニも人材募集中日常生活で欠かせない存在となったコンビニも、人が足りずに困っています。バイト探しならコンビニ業界もおすすめです。
  • そもそも売り手市場ってなに?求人数に対し求職者が足りず、求職者にとって有利となる求人市場のことを「売り手市場」と言います。その動向を知るための数値が有効求人倍率です。

「売り手市場」の解説

売り手市場になっている現在、求職者が有利な局面を迎えています。この有利な状況を活かすために売り手市場について基本的なことを知って欲しいと思います。そもそも売り手市場とはどのような状況なのか、また売り手市場という状況下で企業はどう考えどういう対策を取っているのかなどを解説していきます。売り手市場について理解すると、いかに求職者にとって有利な状況になっているかをよりリアルに感じていただけるようになると思います。

  • そもそも売り手市場ってなに?

    売り手市場は仕事を求める人に有利な状況と言われます。しかし、そもそも「売り手市場」とは何かが分からない人もいるでしょう。売り手市場とは、需要と供給のバランスにおいて、需要よりも供給の数が少ない状況を指します。就職に関して言えば、企業の募集人数よりも応募者の数が少ない状況を指します。この場合、売り手となる仕事を求める側の人は「就職試験に合格しやすい」「良い条件で働ける」というメリットがあります。働き始めるにはかなり有利な状況です。

    そもそも売り手市場ってなに?の詳細を見る

  • 激化する企業間の採用競争

    就職前線では売り手市場が叫ばれますが、その内実はどのようなものか調査した結果があります。まず、業界別では「サービス関連」「IT関連」「流通・小売関連」企業が人手不足を訴えています。企業規模の調査では、大手から中堅までのほとんどの企業が人手不足に陥っているという結果が出ました。また雇用形態では「正社員」が最も不足しているということです。企業は少ないパイの奪い合いをするために採用活動に熱を入れていますが、少子化が進む中、希望する人数を確保することが難しくなっているようです。

    激化する企業間の採用競争の詳細を見る

  • 企業側の考えを知る

    売り手市場の状況では、企業は採用活動に力を入れるとともに、内定が出た後も危機感を抱いています。新卒者だけでなく転職活動者の採用にも積極的です。学生や転職希望者が良く利用する求人サイトへの求人情報の掲載はもちろん、面接では学生や転職者を審査するだけでなく、自社も審査されているという意識を持っています。面接で自社のアピールをする企業も多くなっています。内定者が自分の会社に就職してくれるように、就職後の不安を消すための食事会を開く企業もあります。

    企業側の考えを知るの詳細を見る

求職者はチェック!

  • 幅広い分野で人材が求められるエンジニア

    売り手市場を迎えている就職戦線ですが、その中でもひときわ人手不足が叫ばれているのがIT業界です。IT業界は基幹システムのみならず、様々なシステムの構築を自社の社員で賄おうという流れが起きています。そのため幅広いスキルを持つエンジニアの採用を積極的に進めています。高いスキルとコミュニケーション能力があればどのような企業にも就職のチャンスがあるでしょう。このチャンスを活かして、自分が力を発揮できる企業で働いてみませんか?

  • 飲食店はどこも人材募集中

    飲食業界は慢性的に人材不足が深刻で売り手市場です。もともと飲食店では学生を中心とした若い人材を積極的に採用してきました。しかしその他の職種も同様に人材不足になり、より良い条件でバイトを採用するようになると、飲食店に十分な人数の人材が集まらなくなっています。飲食店は未経験者でも元気があれば一人前のバイトとして活躍できるという魅力があります。これからバイトを始めて仕事の経験を積んでいきたい人にとって、魅力的なバイト先になるでしょう。